mi:memo*                   ~MC 森 いづみの blog*~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まつりじゃ、まつりじゃ。

11.3.WD①image

と水の教会人前式&プリムローズ披露パーティーのMCをさせて頂きました。

↑とっっても楽しそうでしょあ
とっても楽しかったですjumee☆faceA3


今回、お二人の希望やイメージに合わせて、
披露宴にテーマというかタイトルを付けさせて頂きました

題して
『タカシ&こずえ祭
イエーイ

打ち合わせの時に何気なくポロッと出たのですが
お二人が気に入ってくださってキラキラ
では、今回は全体的に『祭』気分で盛り上がる披露宴にしましょう!ということに。。。

普通のカチッとした披露宴ではなく
最初から最後まで『祭』モードだということを
ご列席の皆様にイメージしていただいてココロに留めておいていただくことが、
初めから新郎新婦とご列席の皆様が一緒のテンションで、
一体となって賑やかに楽しく過していただけ、
この披露宴が『祭』になる!とおもったので、
初めにタイトルコールを入れました笑

結果は大成功!!
ご列席の皆さんがお祭り気分ノリノリで楽しんでくださって、
お二人も笑顔いっぱいで楽しく過してくださったようなので、
ホッとしましたは-と

サプライズ、サプライズ、そして、サプライズ!な挙式と披露宴で盛り上がりました




そぅそぅ!

とても素敵なエピソードがあったのでお話しますね。

退場の曲は、ふたりの『祭』にふさわしく、
「まつり」でした。



そう
さぶちゃんの、北島三郎大先生の
「まつり」


この曲、
和装で退場、景気良く、和風な曲、・・・ということは→演歌がいいな!
→→・・・じゃ、まつり!!(他に演歌を知らないから笑)という発想で新婦が決めたのですが。


なんという偶然!
この曲は、おばあちゃん子だった新郎が初めて覚えた歌だったのです!


新婦は知らずにこの曲を選び、内心で「彼があっさりOKしてくれたなぁ~♪」と喜んでいて、
新郎は新郎で
「あれ?初めて覚えた唄って話したっけ?
僕がおばあちゃん子だから気を遣ってくれたんだなー」と喜んでいて。


この素敵な偶然については私との打ち合わせの時に気付いたのです。
ほんとに素敵な偶然ですよね

もちろん!この選曲が大好評で、
祭を祭らしく締めてくれました

11.3.WD⑤image

↑こちらは新郎の作品ウェルカムボード
そっくり激似
感動したのでUPさせていただきます。
ほんと上手~

お二人とも器用で、このウェルカムボードに始まり・・・
リングピローも手作り、フラワーシャワーも和紙で手作り、
余興ゲームの投票箱やプレゼント引換券も手作りというこだわり。
どれも素敵に出来上がっていました

↓こちらのウェルカムドール、鳥取県のマスコットとりピーも手作り
かわぃぃ~
(だけど、私の撮影がイケテナイのでとりピーの目の下にクマが
とりピーお疲れか

11.3.WD④image



そして・・・
↓かわぃぃドラジェ、いただきました
ありがとう

11.3.WD③image



タカシさん&こずえちゃんへ
メールなど連絡をこまめに下さって、色々ご相談頂いたので、
お二人との距離が近くなって、今日はまるで兄弟の結婚式のような、
または昔からの友達の結婚式のような気分もありつつ、二人の晴れ姿を拝見しました。
とても素敵でしたよ
これから二人で仲良く、力を合わせて、温かい素敵な家庭を築いてください。
二人のニコニコ笑顔があれば大丈夫!
末永くお幸せに

またお会いできる日を楽しみにしています
お二人の大切な日にご一緒させていただき、本当にありがとうございました

11.3.WD②image

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。