mi:memo*                   ~MC 森 いづみの blog*~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

不都合な真実

題の映画「不都合な真実」観てきました

***************

週末、17日(土)、島根県松江市のくにびきメッセで
森林保全シンポジウムがありました。
P1020459.jpg

2006年4月に設立された「森林を守ろう!山陰ねっとわーく会議」の
一年間の活動報告と、森林、環境のことを考えるシンポジウムです。
そのプログラムの中で、映画上映があったんです。(先着400名、無料)

たまたま目にしたポスターで上映のことを知り、即応募。
環境問題に興味があるのと、何より話題作だから興味があるのとで、
観たいと思っていたので「ラッキー」でした。

開会の挨拶をされた山陰合同銀行の古瀬副頭取は、
「銀行で主催する金融関係の講演会では、たいていどうにか席が埋まるといった感じで、今回始めて希望される方が多くお断りするという状況になりました・・・」とおっしゃっていました。
環境問題と、この作品に対しての関心の高さが伺えました。

さて、映画ですが、
多くの人々と同じように、大きな衝撃と感動を受けました。
地球温暖化のメカニズムの説明は、
今まで受けてきたものの中で一番分かりやすかったです。
子どもにも分かると思います。
そして、地球温暖化がもたらす現象の提示は、
従来のものは論理的説明で、
遠い未来に予測される現象というイメージが強かったように思いますが、
この映画では写真やデータからの説明で事実として伝わりました。

「このままでは地球が温暖化する」ではなく、
「地球温暖化による影響はすでに深刻なもので、今も進んでいる」と
いうことが、はっきりと見えます。

皆さんにも、是非見ていただきたいと思います

******************

残念ながら、現在山陰で上映している映画館はないようです。
が!
4月から島根県松江市の松江サティで上映予定だそうです。

******************

『不都合な真実』
アメリカの元副大統領、アル・ゴア。温暖化によって引き起こされる数々の問題に心を痛めた彼は、人々の意識改革に乗り出すべく、環境問題に関するスライド講演を世界中で開き、地球と人類の危機を訴え続けている。その真摯な姿を描いたヒューマンドキュメンタリー。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。